オロビアンコ(Orobianco)のクリーニングメニュー~バッグ、革小物、靴(ブーツ)、衣服~

オロビアンコのクリーニングメニューです。使い込むほど味のでるレザー長財布『INDOTTO』や、定番アイテムのナイロン生地とレザーの切り替えと取り外せばクラッチバッグとしても使えるレザーストラップ付き『SARANGINO-G』などが人気です。

バッグのクリーニング料金

  • 金額はすべて税抜きの価格となります。
オプションメニュー
  • 撥水 +1,200円
  • 消臭 +1,200円
  • 防カビ +1,200円
備考
  • B5サイズ~ボストンバッグまで一律料金となります。
  • (※1)=綿・ナイロン・ポリエステル、(※2)=皮革・皮革と異素材のコンビ品
  • 異色染め(淡色系から濃色系へ)は11,000円増となります。
  • カラーがツートンの場合、3,000円増となります。
  • ステッチ(糸目)残しの場合、3,000円増となります。
  • ショルダーベルトチェーン部分レザーの色かけ(リカラー)は3,000円増となります。
  • エナメル製品(ルイヴイトンヴェルニなど)は、1点ごとのお見積りとなります。
革小物のクリーニング料金

  • 金額はすべて税抜きの価格となります。
オプションメニュー
  • 撥水 +800円
  • 消臭 +800円
  • 防カビ +800円
備考
  • 小物は、長財布・財布・キーケース・キーホルダー・小銭入れ・スマホケース等が対象となります。
  • (※1)=綿・ナイロン・ポリエステル、(※2)=皮革・皮革と異素材のコンビ品
  • 異色染め(淡色系から濃色系へ)は5,000円増となります。
  • カラーがツートンの場合、2,000円増となります。
  • ステッチ(糸目)残しの場合、2,000円増となります。
  • エナメル製品(ルイヴイトンヴェルニなど)は、1点ごとのお見積りとなります。
靴(ブーツ)のクリーニング料金

  1. スニーカー (キャンバス素材 レザー素材)
  2. 紳士革靴・レディース革靴・パンプス・ミュール・サンダル
  3. ショート・ハーフ・ロング・ニーハイ すべてのブーツ一律
  4. ショート・ハーフ・ロング・ニーハイ すべてのムートン素材ブーツ一律
衣服のクリーニング料金

  • 金額はすべて税抜きの料金となります。
商品分類
  1. レザー・またはレザーと※異素材のコンビ品
  2. ムートン・またはムートンと※異素材のコンビ品
    ※異素材とは:シルク・ナイロン・テスート・ポリエステル・コットン・麻・ウール・ダウン など

A:シャツ・ジャケット・ブルゾン・ジャンパー・コート
B:ベスト・パンツ・スカート
C:手袋・帽子・マフラー・ショール

オプションメニュー
  • 撥水 +1,500円
  • 消臭 +1,500円
  • 防カビ +1,500円

 

オロビアンコ(Orobianco)カバン|クリーニング事例

高感度男子の支持が多いオロビアンコ。 カバンにしみ込んだタバコ臭と汚れでご相談でした。全体の汚れを丸洗いでさっぱりリフレッシュ。

Before

After

Before

After


オロビアンコについて

1996年、イタリアのミラノ近郊でジャコモ・ヴァレンティーニによって創設されたファクトリーブランドがオロビアンコです。
幼少期から家族の経営する電気機械工場で、ものづくりに対する姿勢を学び慣れ親しむ環境下にあったジャコモは、ブランドを立ち上げるまでの間の1976年にインテリアデザイン会社を設立し、職人としてのものづくりの姿勢ばかりでなく、デザイナーとしての才覚も磨きあげていきます。また、創業者であるジャコモは、メイド・イン・イタリー協会の会長を務めているほか、イタリアの勲位であるコンメンダトーレを保有するなど、名実ともに優れたアルティジャーノであると認められた権威ある人物です。

伝統色の強いイタリア職にの技法に、最新テクノロジーであるIT技術を組み込み、シティユースからビジネスユースまで機能的でデザイン性に優れたアイテムがオロビアンコの特徴です。使い込むほど味のでるレザー長財布『INDOTTO』や、定番アイテムのナイロン生地とレザーの切り替えと取り外せばクラッチバッグとしても使えるレザーストラップ付き『SARANGINO-G』などカジュアルダウンしたオフィスコーデにもマッチしたアイテムがトレンディな現代人の欲求を満たすラインナップとなっています。

クリーニングメニュー