コーチ(COACH)のクリーニングメニュー~バッグ、革小物、靴(ブーツ)、衣服~

コーチのクリーニングメニューです。コーチは、アイコニックのバッグ『シグネチャー』や、小物入れ専用バッグの『リストレット』、トートバッグで人気の『タクシー』など数々の人気商品を送り出しています。

バッグのクリーニング料金

  • 金額はすべて税抜きの価格となります。
オプションメニュー
  • 撥水 +1,200円
  • 消臭 +1,200円
  • 防カビ +1,200円
備考
  • B5サイズ~ボストンバッグまで一律料金となります。
  • (※1)=綿・ナイロン・ポリエステル、(※2)=皮革・皮革と異素材のコンビ品
  • 異色染め(淡色系から濃色系へ)は11,000円増となります。
  • カラーがツートンの場合、3,000円増となります。
  • ステッチ(糸目)残しの場合、3,000円増となります。
  • ショルダーベルトチェーン部分レザーの色かけ(リカラー)は3,000円増となります。
  • エナメル製品(ルイヴイトンヴェルニなど)は、1点ごとのお見積りとなります。
革小物のクリーニング料金

  • 金額はすべて税抜きの価格となります。
オプションメニュー
  • 撥水 +800円
  • 消臭 +800円
  • 防カビ +800円
備考
  • 小物は、長財布・財布・キーケース・キーホルダー・小銭入れ・スマホケース等が対象となります。
  • (※1)=綿・ナイロン・ポリエステル、(※2)=皮革・皮革と異素材のコンビ品
  • 異色染め(淡色系から濃色系へ)は5,000円増となります。
  • カラーがツートンの場合、2,000円増となります。
  • ステッチ(糸目)残しの場合、2,000円増となります。
  • エナメル製品(ルイヴイトンヴェルニなど)は、1点ごとのお見積りとなります。
靴(ブーツ)のクリーニング料金

  1. スニーカー (キャンバス素材 レザー素材)
  2. 紳士革靴・レディース革靴・パンプス・ミュール・サンダル
  3. ショート・ハーフ・ロング・ニーハイ すべてのブーツ一律
  4. ショート・ハーフ・ロング・ニーハイ すべてのムートン素材ブーツ一律
衣服のクリーニング料金

  • 金額はすべて税抜きの料金となります。
商品分類
  1. レザー・またはレザーと※異素材のコンビ品
  2. ムートン・またはムートンと※異素材のコンビ品
    ※異素材とは:シルク・ナイロン・テスート・ポリエステル・コットン・麻・ウール・ダウン など

A:シャツ・ジャケット・ブルゾン・ジャンパー・コート
B:ベスト・パンツ・スカート
C:手袋・帽子・マフラー・ショール

オプションメニュー
  • 撥水 +1,500円
  • 消臭 +1,500円
  • 防カビ +1,500円

コーチのクリーニング事例

コーチ「バッグ」

詳細はこちら

コーチ「財布」

詳細はこちら

コーチについて

高級皮革ブランドであるコーチが産声を上げたのは1941年のアメリカ ニューヨークのマンハッタンでした。COACH(コーチ)のブランドロゴの『C』を使ったモノグラムで知られ、コーチを代表するアイコニックのバッグ『シグネチャー』や、小物入れ専用バッグの『リストレット』、トートバッグで人気の『タクシー』など数々の人気商品を送り出しています。

ブランド設立当初は、メンズラインを中心にブランド展開していたコーチですが、1960年代にコレクション展開を開始して以降、女性をターゲットにしたバッグやアパレル小物も手掛けて、総合アパレルメーカーへの道を進んでいきます。

『手に届く高級品』をブランドコンセプトとし、他のラグジュアリーブランドに劣らない高品質を保ったまま庶民的な価格帯を実現し、20代~30代位までの若い女性からの支持の高いブランドとして今日まで発展してきました。2001年には、日本国内を中心にヒットしたシグネチャーラインを展開し、国内での知名度をより一層高めるきっかけとなります。

コーチのブランド名は、ハンガリーの首都ブダペスト近郊の町『Kocs(コチ)』に由来しています。コチは初めてサスペンション付きの4輪馬車を製造し、貴族や貴重品を運んでいた背景から「うちのアイテムを使って大事なものを運んでほしい。」という創業者の想いのもと、『COACH(コーチ)』と名づけられました。

クリーニングメニュー