ボッテガ・ヴェネタのクリーニング・修理メニュー~バッグ、革小物、靴(ブーツ)、衣服~


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/xb937128/kobahikaku.co.jp/public_html/wordpress/wp-content/themes/skin_tcd046_child/functions.php on line 81

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/xb937128/kobahikaku.co.jp/public_html/wordpress/wp-content/themes/skin_tcd046_child/functions.php on line 86

ボッテガ・ヴェネタのクリーニングメニューです。職人技を生かしたいという創業者のもとで進化を遂げたボッテガのアイコンバッグといえば『ローマバッグ』、人気のラインでは『マルコポーロ』があります。

バッグのクリーニング料金

オプションメニュー
  • 撥水 +1,320円(税抜価格1,200円)
  • 消臭 +1,320円(税抜価格1,200円)
  • 防カビ +1,320円(税抜価格1,200円)
備考
  • B5サイズ~ボストンバッグまで一律料金となります。
  • (※1)=綿・ナイロン・ポリエステル、(※2)=皮革・皮革と異素材のコンビ品
  • 異色染め(淡色系から濃色系へ)は12,100円(税抜価格11,000円)増となります。
  • カラーがツートンの場合、3,300円(税抜価格3,000円)増となります。
  • ステッチ(糸目)残しの場合、3,300円(税抜価格3,000円)増となります。
  • ショルダーベルトチェーン部分レザーの色かけ(リカラー)は3,300円(税抜価格3,000円)増となります。
  • エナメル製品(ルイヴイトンヴェルニなど)は、1点ごとのお見積りとなります。
革小物のクリーニング料金

オプションメニュー
  • 撥水 +880円(税抜価格800円)
  • 消臭 +880円(税抜価格800円)
  • 防カビ +880円(税抜価格800円)
備考
  • 小物は、長財布・財布・キーケース・キーホルダー・小銭入れ・スマホケース等が対象となります。
  • (※1)=綿・ナイロン・ポリエステル、(※2)=皮革・皮革と異素材のコンビ品
  • 異色染め(淡色系から濃色系へ)は5,500円(税抜価格5,000円)増となります。
  • カラーがツートンの場合、2,200円(税抜価格2,000円)増となります。
  • ステッチ(糸目)残しの場合、2,200円(税抜価格2,000円)増となります。
  • エナメル製品(ルイヴイトンヴェルニなど)は、1点ごとのお見積りとなります。
靴(ブーツ)のクリーニング料金

  1. スニーカー (キャンバス素材 レザー素材)
  2. 紳士革靴・レディース革靴・パンプス・ミュール・サンダル
  3. ショート・ハーフ・ロング・ニーハイ すべてのブーツ一律
  4. ショート・ハーフ・ロング・ニーハイ すべてのムートン素材ブーツ一律
オプションメニュー
  • 撥水 +1,100円(税抜価格1,000円)
  • 消臭 +550円(税抜価格500円)
  • 防かび +550円(税抜価格500円)
備考
  • 10,000円以下のご依頼の場合、片道分の送料はお客様負担となりますのでご了承ください。
衣服のクリーニング料金

商品分類
  1. レザー・またはレザーと※異素材のコンビ品
  2. ムートン・またはムートンと※異素材のコンビ品
    ※異素材とは:シルク・ナイロン・テスート・ポリエステル・コットン・麻・ウール・ダウン など

A:シャツ・ジャケット・ブルゾン・ジャンパー・コート
B:ベスト・パンツ・スカート
C:手袋・帽子・マフラー・ショール

オプションメニュー
  • 撥水 +1,650円(税抜価格1,500円)
  • 消臭 +1,650円(税抜価格1,500円)
  • 防カビ +1,650円(税抜価格1,500円)

 

ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)バッグ|クリーニング・修理事例

ボッテガ・ベネタ(Bottega Veneta)バッグのクリーニング事例をご紹介します。

ボッテガ・ベネタのイントレチャートナッパレザーのクリーニング事例です。 大変やわらかい素材故、ご使用摩擦でひどく摩耗しておりました。職人の念入りな磨き・艶出し・保湿と色かけ(リカラー)で仕上げました。自信作です。

Before ボッテガ・ベネタ(Bottega Veneta)バッグ クリーニング前

After ボッテガ・ベネタ(Bottega Veneta)バッグ クリーニング後

Before ボッテガ・ベネタ(Bottega Veneta)バッグ クリーニング前

After ボッテガ・ベネタ(Bottega Veneta)バッグ クリーニング後

イントレチャートバッグのクリーニング事例です。しばらくご使用されなかったとの事で、レザーの艶が無くなり、カビが生えてしまい、慌ててご相談をいただきました。銀イオン水によるクレンジング・除菌消臭・たっぷり保湿・磨きで復活しました。

Before

After

Before

After

イントレチャートナッパレザーのクリーニング事例です。 職人の念入りな磨き・艶出し・保湿のみで、あえて色かけ(リカラー)は施工しておりません。

Before

After

Before

After

イントレチャートナッパレザーのクリーニング事例です。 同様に職人の念入りな磨き・艶出し・保湿と色かけ(リカラー)で仕上げました。

Before

After

Before

After

Before

After

ミント系のレザーが黒ずみと摩擦で大変くたびれた状態でした。味わいの異なるブルー系に色かけ(リカラー)施工しました。

Before

After

Before

After

Before

After

レアな白のイントレチャート施工例です。

Before

After

Before

After


ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)財布|クリーニング・修理事例


ボッテガ・ヴェネタについて

1966年に、ミケーレ・タッディとレンツォ・ゼンジアーロの手によって誕生したボッテガ。
ボッテガの名が世間に知られるようになったのは、『イントレチャート』というレザーの編み込み技法を製品に取り入れるようになってからのことでした。
職人技を生かしたいという創業者のもとで進化を遂げたボッテガのアイコンバッグといえば『ローマバッグ』、人気のラインでは『マルコポーロ』があります。

1980年代にブランドロゴ『BV』をあしらった商品展開をするようになったものの、その後元来のアイコンであるイントレチャートに回帰し、ロゴに頼らない職人技を主体とした商品開発に特化するようになりました。
2006年に初のジュエリーラインが発表され、伝統と一流の職人たちが織りなす卓越した技術を蓄積した幅広いブランド展開を見せています。

また、2017年にはブランド創立50周年のアニバーサリー記念として、ボッテガ・ヴェベッタのリミテッド・エディション バッグコレクションを作り話題を呼びました。職人の手作業で作り上げられた、ボッテガの持つラグジュアリー感をふんだんに散りばめた繊細でエレガントなバッグは、これまでのボッテガの歴史を反映するような仕上がりとなっています。