セリーヌ(CELINE)のクリーニングメニュー~バッグ、革小物、靴(ブーツ)、衣服~

セリーヌのクリーニングメニューです。セリーヌで定番のラインは、1972年に登場した『マカダム』、それと対になるほどの人気を誇る『Cマカダム』があります。

バッグのクリーニング料金

  • 金額はすべて税抜きの価格となります。
オプションメニュー
  • 撥水 +1,200円
  • 消臭 +1,200円
  • 防カビ +1,200円
備考
  • B5サイズ~ボストンバッグまで一律料金となります。
  • (※1)=綿・ナイロン・ポリエステル、(※2)=皮革・皮革と異素材のコンビ品
  • 異色染め(淡色系から濃色系へ)は11,000円増となります。
  • カラーがツートンの場合、3,000円増となります。
  • ステッチ(糸目)残しの場合、3,000円増となります。
  • ショルダーベルトチェーン部分レザーの色かけ(リカラー)は3,000円増となります。
  • エナメル製品(ルイヴイトンヴェルニなど)は、1点ごとのお見積りとなります。
革小物のクリーニング料金

  • 金額はすべて税抜きの価格となります。
オプションメニュー
  • 撥水 +800円
  • 消臭 +800円
  • 防カビ +800円
備考
  • 小物は、長財布・財布・キーケース・キーホルダー・小銭入れ・スマホケース等が対象となります。
  • (※1)=綿・ナイロン・ポリエステル、(※2)=皮革・皮革と異素材のコンビ品
  • 異色染め(淡色系から濃色系へ)は5,000円増となります。
  • カラーがツートンの場合、2,000円増となります。
  • ステッチ(糸目)残しの場合、2,000円増となります。
  • エナメル製品(ルイヴイトンヴェルニなど)は、1点ごとのお見積りとなります。
靴(ブーツ)のクリーニング料金

  1. スニーカー (キャンバス素材 レザー素材)
  2. 紳士革靴・レディース革靴・パンプス・ミュール・サンダル
  3. ショート・ハーフ・ロング・ニーハイ すべてのブーツ一律
  4. ショート・ハーフ・ロング・ニーハイ すべてのムートン素材ブーツ一律
衣服のクリーニング料金

  • 金額はすべて税抜きの料金となります。
商品分類
  1. レザー・またはレザーと※異素材のコンビ品
  2. ムートン・またはムートンと※異素材のコンビ品
    ※異素材とは:シルク・ナイロン・テスート・ポリエステル・コットン・麻・ウール・ダウン など

A:シャツ・ジャケット・ブルゾン・ジャンパー・コート
B:ベスト・パンツ・スカート
C:手袋・帽子・マフラー・ショール

オプションメニュー
  • 撥水 +1,500円
  • 消臭 +1,500円
  • 防カビ +1,500円

 

セリーヌ(CELINE)バッグ|クリーニング・修理事例

セリーヌ(CELINE)バッグのクリーニング事例をご紹介します。

黒・ネイビー・明るめのブルーと3色の色かけ(リカラー)で仕上げました。大変工数が必要な施工ですが、お客様のご満足度も高い自信作です。

Before セリーヌ(CELINE)バッグ クリーニング前

After セリーヌ(CELINE)バッグ クリーニング後

Before セリーヌ(CELINE)バッグ クリーニング前

After セリーヌ(CELINE)バッグ クリーニング後

セリーヌのスエードバッグです。 汚れが浸透定着したスエードは大変手ごわい素材です。小羽皮革熟練職人の技術でここまで蘇りました。

Before

After

Before

After

レザーバッグのクリーニング事例です。 くすみ・ヤケ・黒ずみが 磨き・色かけ(リカラー)でこんなに蘇りました。

Before

After

Before

After

レザーバッグのクリーニング事例です。この色調は色合わせのセンスが試されます。キズ・剥離が大変目立ちました。色かけ(リカラー)で見違える仕上がりに。自信作です。

Before

After

Before

After

Before

After

保管中の湿気で白カビが発生してお困りでした。専用洗剤とたっぷりの銀イオン水でクレンジング。オゾン除菌消臭でニオイも大幅に軽減できました。

Before

After

Before

After

剥離・ひび割れが 特殊技術で見事に復元しました。上部の CELINE金文字ロゴも生きています。自信作です。

Before

After

Before

After

ご使用摩擦によるキズ・剥離が大変目立ちました。ソフトクレンジング・色かけ(リカラー)で見違える仕上がりに。

Before

After

Before

After

Before

After


セリーヌ(CELINE)財布|クリーニング・修理事例

セリーヌ(CELINE)財布のクリーニング事例をご紹介します。

CELINEのロゴを残して色かけ(リカラー)は高難度です。 ボールペン跡もここまできれいに。自信作です。

Before セリーヌ財布

After セリーヌ財布クリーニング後

Before

After

Before

After

ご使用摩擦・剥離・ひび割れ・キズでご相談いただきました。クレンジング・磨き・艶出し・保湿・下地処理をしっかり作り特殊技術で仕上げました。自信作です。

Before CELINE財布 クリーニング前

After CELINE財布 クリーニング後

Before CELINE財布 クリーニング前

After CELINE財布 クリーニング後

Before CELINE財布 クリーニング前

After CELINE財布 クリーニング後

剥離・キズ・スレが大変目立ちました。ソフトクレンジング・磨き・艶出し・たっぷり保湿・風合いを大切に色かけ(リカラー)で仕上げました。

Before

After

Before

After

おしゃれなバイカラーコンパクト財布です。黒ずみ・デニムの色移りが目立ちました。ソフトクレンジング・磨き・色かけ(リカラー)施工で仕上げました。自信作です。

Before

After

Before

After

こちらもバイカラーコンパクト財布です。ソフトクレンジング・磨き・色かけ(リカラー)施工で仕上げました。開くと内側はビビッドな赤です。

Before

After

Before

After


セリーヌについて

フランスの実業家セリーヌ・ヴィピアナとその夫リチャードにより、1945年に立ち上げられたブランド『セリーヌ』。元は自身の子供のために皮革を使った高級子供靴専門店として発足したセリーヌでしたが、その後子供たちの母親たちにも評判が広がり、1959年からは婦人靴の製造も開始します。

1966年には子供靴と婦人靴の成功から、レザーバッグの販売もスタートさせます。この他にもスカーフや香水、時計、レディースアパレル全般を取り扱った幅広いラインアップが揃っています。中でもレザーアイテムに対する評価は高く、『女性らしさを保ちつつも自立しているアクティブな女性像』をコンセプトに、バッグ類についてはレディースラインのみにこだわって開発・製造されています。

セリーヌで定番のラインは、1972年に登場した『マカダム』、それと対になるほどの人気を誇る『Cマカダム』があります。この2つのラインは、『オールドセリーヌ』とも呼ばれ、ヴィンテージを好むファン層には現在でも人気のラインとなっています。

2018年秋・冬を最後に退任を発表している現クリエイティブ・ディレクターのフィービー・ファイロにより、ブランドの中に革新的な風を取り込んだセリーヌの、今後の飛躍にも注目していきたいですね。

クリーニングメニュー