フェリージ(Felisi)のクリーニングメニュー~バッグ、革小物、靴(ブーツ)、衣服~

フェリージのクリーニングメニューです。レディース・メンズともにアイテム展開しているフェリージでは、モデル『8637』でコーティングツイルと呼ばれるポリエステルとコットンの混紡ベースにPVC加工を施した生地と、イタリア トスカーナ地方で伝わる希少なバケッタレザーを使ったビジネストートバッグなどを展開しています。

バッグのクリーニング料金

  • 金額はすべて税抜きの価格となります。
オプションメニュー
  • 撥水 +1,200円
  • 消臭 +1,200円
  • 防カビ +1,200円
備考
  • B5サイズ~ボストンバッグまで一律料金となります。
  • (※1)=綿・ナイロン・ポリエステル、(※2)=皮革・皮革と異素材のコンビ品
  • 異色染め(淡色系から濃色系へ)は11,000円増となります。
  • カラーがツートンの場合、3,000円増となります。
  • ステッチ(糸目)残しの場合、3,000円増となります。
  • ショルダーベルトチェーン部分レザーの色かけ(リカラー)は3,000円増となります。
  • エナメル製品(ルイヴイトンヴェルニなど)は、1点ごとのお見積りとなります。
革小物のクリーニング料金

  • 金額はすべて税抜きの価格となります。
オプションメニュー
  • 撥水 +800円
  • 消臭 +800円
  • 防カビ +800円
備考
  • 小物は、長財布・財布・キーケース・キーホルダー・小銭入れ・スマホケース等が対象となります。
  • (※1)=綿・ナイロン・ポリエステル、(※2)=皮革・皮革と異素材のコンビ品
  • 異色染め(淡色系から濃色系へ)は5,000円増となります。
  • カラーがツートンの場合、2,000円増となります。
  • ステッチ(糸目)残しの場合、2,000円増となります。
  • エナメル製品(ルイヴイトンヴェルニなど)は、1点ごとのお見積りとなります。
靴(ブーツ)のクリーニング料金

  1. スニーカー (キャンバス素材 レザー素材)
  2. 紳士革靴・レディース革靴・パンプス・ミュール・サンダル
  3. ショート・ハーフ・ロング・ニーハイ すべてのブーツ一律
  4. ショート・ハーフ・ロング・ニーハイ すべてのムートン素材ブーツ一律
衣服のクリーニング料金

  • 金額はすべて税抜きの料金となります。
商品分類
  1. レザー・またはレザーと※異素材のコンビ品
  2. ムートン・またはムートンと※異素材のコンビ品
    ※異素材とは:シルク・ナイロン・テスート・ポリエステル・コットン・麻・ウール・ダウン など

A:シャツ・ジャケット・ブルゾン・ジャンパー・コート
B:ベスト・パンツ・スカート
C:手袋・帽子・マフラー・ショール

オプションメニュー
  • 撥水 +1,500円
  • 消臭 +1,500円
  • 防カビ +1,500円

 

フェリージ(Felisi)バッグ|クリーニング・修理事例

フェリージ(Felisi)バッグのクリーニング事例をご紹介します。

汚れ・シミが各所に目立ちました。銀イオン水と専用洗剤でクレンジング致しました。タバコの臭いが気になるとの事で、念入りな消臭も施工しました。

Before フェリージ(Felisi)バッグ クリーニング前

After フェリージ(Felisi)バッグ クリーニング後

Before フェリージ(Felisi)バッグ クリーニング前

After フェリージ(Felisi)バッグ クリーニング後

ナイロンバッグのクリーニング事例です。ナイロン素材の黒ずみ・汚れを クレンジングでさっぱり仕上げました。

Before フェリージ(Felisi)ナイロンバッグ クリーニング前

After フェリージ(Felisi)ナイロンバッグ クリーニング後

Before フェリージ(Felisi)ナイロンバッグ クリーニング前

After フェリージ(Felisi)ナイロンバッグ クリーニング後

珍しいギンガムチェックのレディーストート。黄色く変色したやっかいなシミも、ここまでスッキリ。

Before

After

Before

After


フェリージについて

1973年にイタリア北部の小都市フェラーラで、一人の若い女性の趣味の延長から始まったフェリージ。この若い女性こそが、当時まだ学生の名残の残るアンナリサ・フェローニでした。アンナリサは、趣味の一環であったレザークラフトの品質の高さとデザイン性の豊かさを評価され、街の一角に工房を構えるまでに成長したのがブランドの始まりです。

フェリージのアイテムには中世からフェリージ家に伝わる家紋が刻印されており、伝統を重んじる面と新しい時代を先導する面の両方を持ち、親から子へ引き継がれるブランドとして今日も世界中の人々に、そのアイデンティティを送り続けています。

レディース・メンズともにアイテム展開しているフェリージでは、モデル『8637』でコーティングツイルと呼ばれるポリエステルとコットンの混紡ベースにPVC加工を施した生地と、イタリア トスカーナ地方で伝わる希少なバケッタレザーを使ったビジネストートバッグを。モデル『15/21』では、女性らしいコンパクトなフォルムのショルダーバッグながら、クロムなめし革特有の発色を楽しめる高級カーフレザーを使用したマキシカーフを取り入れるなど、上質で洗練されたイメージを崩さない徹底したプロ意識を実感できるアイテム展開をしています。

独自の製法でつくりだしたナイロン加工の素材を使ったアイテムも多い中で、ブランドの原点でもある本物志向のレザーを使ったアイテムに注目していきたいブランドです。

クリーニングメニュー