トリプルシックスのクリーニングメニュー~バッグ、革小物、靴(ブーツ)、衣服~

トリプルシックスのクリーニングメニューです。トリプルシックスは、アイテムの生産国をメイド・イン・ジャパンに100%統一するなど、日本の品質に対するこだわりを反映させたラインアップで世界に羽ばたくブランドへと進化を遂げています。

バッグのクリーニング料金

オプションメニュー
  • 撥水 +1,320円(税抜価格1,200円)
  • 消臭 +1,320円(税抜価格1,200円)
  • 防カビ +1,320円(税抜価格1,200円)
備考
  • B5サイズ~ボストンバッグまで一律料金となります。
  • (※1)=綿・ナイロン・ポリエステル、(※2)=皮革・皮革と異素材のコンビ品
  • 異色染め(淡色系から濃色系へ)は12,100円(税抜価格11,000円)増となります。
  • カラーがツートンの場合、3,300円(税抜価格3,000円)増となります。
  • ステッチ(糸目)残しの場合、3,300円(税抜価格3,000円)増となります。
  • ショルダーベルトチェーン部分レザーの色かけ(リカラー)は3,300円(税抜価格3,000円)増となります。
  • エナメル製品(ルイヴイトンヴェルニなど)は、1点ごとのお見積りとなります。
革小物のクリーニング料金

オプションメニュー
  • 撥水 +880円(税抜価格800円)
  • 消臭 +880円(税抜価格800円)
  • 防カビ +880円(税抜価格800円)
備考
  • 小物は、長財布・財布・キーケース・キーホルダー・小銭入れ・スマホケース等が対象となります。
  • (※1)=綿・ナイロン・ポリエステル、(※2)=皮革・皮革と異素材のコンビ品
  • 異色染め(淡色系から濃色系へ)は5,500円(税抜価格5,000円)増となります。
  • カラーがツートンの場合、2,200円(税抜価格2,000円)増となります。
  • ステッチ(糸目)残しの場合、2,200円(税抜価格2,000円)増となります。
  • エナメル製品(ルイヴイトンヴェルニなど)は、1点ごとのお見積りとなります。
靴(ブーツ)のクリーニング料金

  1. スニーカー (キャンバス素材 レザー素材)
  2. 紳士革靴・レディース革靴・パンプス・ミュール・サンダル
  3. ショート・ハーフ・ロング・ニーハイ すべてのブーツ一律
  4. ショート・ハーフ・ロング・ニーハイ すべてのムートン素材ブーツ一律
衣服のクリーニング料金

商品分類
  1. レザー・またはレザーと※異素材のコンビ品
  2. ムートン・またはムートンと※異素材のコンビ品
    ※異素材とは:シルク・ナイロン・テスート・ポリエステル・コットン・麻・ウール・ダウン など

A:シャツ・ジャケット・ブルゾン・ジャンパー・コート
B:ベスト・パンツ・スカート
C:手袋・帽子・マフラー・ショール

オプションメニュー
  • 撥水 +1,650円(税抜価格1,500円)
  • 消臭 +1,650円(税抜価格1,500円)
  • 防カビ +1,650円(税抜価格1,500円)

トリプルシックスについて

1983年に大阪アメリカ村に、当時日本では入手できなかったパンクなカラーテイストの洋服やアクセサリーをイギリスに出向いて買い付けし販売するショップとして『FACE』をオープンします。その後、1985年に”100%イギリスから直輸入した洋服とアクセサリーを販売するパンクショップ”として、トリプルシックスをオープンします。

1987年には、原宿に東京店をオープンし、シープスキンを使った『LJM-4』などのオリジナルライダースジャケットをリリースして、自身のオリジナル商品についても積極的に着手するようになります。中でも、ジョージ・コックス社に別注をかけたクリーパーズ『10777』では、その後のジョージ・コックス別注ブームの火付け役ともなる大反響を呼び、日本正規代理店となり現在も同社との契約を継続しています。

2008年になると、これまでトリプルシックスがレザーアイテムに定番として採用していたイタリアンハイドを、スティアハイドに変更するなど、品質向上にむけて躍進する年となります。

さらに2016年には、ブランドの生産国をメイド・イン・ジャパンに100%統一するなど、日本の品質に対するこだわりを反映させたラインアップで世界に羽ばたくブランドへと進化を遂げました。