ロエベ(LOEWE)のクリーニング・修理メニュー~バッグ、革小物、靴(ブーツ)、衣服~

ロエベのクリーニングメニューです。ロエベの定番ラインといえば、レザーに高級感のあるエンボス加工を施したリピートラインの『リピート』、最高級の品質を保証する照明にもなる『アナグラム』などがあります。

バッグのクリーニング料金

  • 金額はすべて税抜きの価格となります。
オプションメニュー
  • 撥水 +1,200円
  • 消臭 +1,200円
  • 防カビ +1,200円
備考
  • B5サイズ~ボストンバッグまで一律料金となります。
  • (※1)=綿・ナイロン・ポリエステル、(※2)=皮革・皮革と異素材のコンビ品
  • 異色染め(淡色系から濃色系へ)は11,000円増となります。
  • カラーがツートンの場合、3,000円増となります。
  • ステッチ(糸目)残しの場合、3,000円増となります。
  • ショルダーベルトチェーン部分レザーの色かけ(リカラー)は3,000円増となります。
  • エナメル製品(ルイヴイトンヴェルニなど)は、1点ごとのお見積りとなります。
革小物のクリーニング料金

  • 金額はすべて税抜きの価格となります。
オプションメニュー
  • 撥水 +800円
  • 消臭 +800円
  • 防カビ +800円
備考
  • 小物は、長財布・財布・キーケース・キーホルダー・小銭入れ・スマホケース等が対象となります。
  • (※1)=綿・ナイロン・ポリエステル、(※2)=皮革・皮革と異素材のコンビ品
  • 異色染め(淡色系から濃色系へ)は5,000円増となります。
  • カラーがツートンの場合、2,000円増となります。
  • ステッチ(糸目)残しの場合、2,000円増となります。
  • エナメル製品(ルイヴイトンヴェルニなど)は、1点ごとのお見積りとなります。
靴(ブーツ)のクリーニング料金

  1. スニーカー (キャンバス素材 レザー素材)
  2. 紳士革靴・レディース革靴・パンプス・ミュール・サンダル
  3. ショート・ハーフ・ロング・ニーハイ すべてのブーツ一律
  4. ショート・ハーフ・ロング・ニーハイ すべてのムートン素材ブーツ一律
衣服のクリーニング料金

  • 金額はすべて税抜きの料金となります。
商品分類
  1. レザー・またはレザーと※異素材のコンビ品
  2. ムートン・またはムートンと※異素材のコンビ品
    ※異素材とは:シルク・ナイロン・テスート・ポリエステル・コットン・麻・ウール・ダウン など

A:シャツ・ジャケット・ブルゾン・ジャンパー・コート
B:ベスト・パンツ・スカート
C:手袋・帽子・マフラー・ショール

オプションメニュー
  • 撥水 +1,500円
  • 消臭 +1,500円
  • 防カビ +1,500円

 

ロエベ(LOEWE)財布|クリーニング・修理事例

ロエベ(LOEWE)財布のクリーニング事例をご紹介します。

大変レアなカラーチェンジ事例です。 オリジナルは内側と外観が異なるカラーのお財布。外観を内側のバーガンディー調に近い味わいにカラーチェンジ。 ファスナーテープは洗浄のみでオリジナルの色調で。イメージが大きく変わりました。 施工職人自信の仕上がりです。

Before

After

Before

After

クレンジング・磨き・艶出し・保湿・色かけ(リカラー)で甦りました。

Before ロエベ財布 クリーニング前

After ロエベ財布 クリーニング後

Before ロエベ財布 クリーニング前

After ロエベ財布 クリーニング後

黒ずみ・キズ・剥離が目立ちました。ソフトクレンジング・磨き・艶出し・保湿・色かけ(リカラー)でここまで復活しました。

Before

After

Before

After

リッチな味わいのスエード財布です。しみ抜き・ブラッシング・起毛・保湿で仕上げました。

Before

After

Before

After

極めて調色が難しく、高度な色彩感覚を要求される色調のアイテムです。大変ご満足していただけました。

Before

After

Before

After


ロエベ(LOEWE)バッグ|クリーニング・修理事例

ロエベ(LOEWE)バッグのクリーニング事例をご紹介します。

キャメル調パーツとブラウン調パーツ。それぞれ異なるカラーでの施工です。マットな味わいでシックに仕上げました。

Before

After

Before

After

Before

After

クラシックなデザインが洒落たバッグです。磨き・艶出し・保湿と、ダーク部分のみ、色かけ(リカラー)のご要望でした。

Before ロエベ(LOEWE)バッグ クリーニング前

After ロエベ(LOEWE)バッグ クリーニング後

Before ロエベ(LOEWE)バッグ クリーニング前

After ロエベ(LOEWE)バッグ クリーニング後

Before ロエベ(LOEWE)バッグ クリーニング前

After ロエベ(LOEWE)バッグ クリーニング後

中央ファスナー上部のしつこい黒ずんだシミを処置し、全体をやや濃い目にリカラーで仕上げました。

Before

After

Before

After

『大変目立つボールペンの跡を消してほしい・個性的なGOLD調にカラーチェンジしたい』というご要望でした。 職人自信の仕上がりです。

Before

After

Before

After

淡色系のバッグなので、剥離・黒ずみ・キズなどが大変目立ちました。色かけ(リカラー)は施工せず、磨き・艶出し・保湿のみのご要望でした。 画像からはやや分かりにくいですが、レザーの風合いがしっかり戻りました。

Before

After

Before

After

スエードバッグのクリーニング事例です。 スエードの黒ずみがスッキリ。ブラッシング(起毛)で仕上げました。スエードの温かい風合いが戻りました。

Before

After

Before

After

LOEWEのスエードバッグです。クレンジング・ブラッシング・起毛・たっぷり保湿で仕上げました。

Before

After

Before

After

Before

After

メンズのレザートートタイプです。磨き・艶出し・たっぷり保湿で ナッパレザーの味わいが戻りました。

Before

After

Before

After

キュートな小ぶりのレザーバッグ。シミ・色ムラがほとんど解消。色かけ(リカラー)で見違える仕上がりに。

Before

After

Before

After

Before

After

画像からは見えませんが、エアコン清掃中にエアコン内の汚水が付着し浸透定着してしまい、ご相談いただきました。銀イオン水クレンジング・磨き・艶出し・保湿、色かけ(リカラー)施工のフルコースで仕上げました。

Before

After

Before

After

Before

After


ロエベについて

1872年、スペインのマドリード市内で、数名の職人が小物のレザー製品を作る工房を見学したエンリケ・ロエベ・レスベルグが、職人たちの技術と製品の品質の良さに魅了され、この工房で働くことになったのがロエベの始まりでした。その後、ムンタニョラ家の子女と結婚し、資金援助を受けることになったのをきっかけに、ロエベと職人たちのつくる製品が、マドリード市内の貴族の目に留まるようになり王室御用達としても徴用されるようになります。

この頃から婦人用ハンドバッグの製造も始まり、国内での事業拡大とともに海外へも進出し、ヨーロッパ各国をはじめ多くの国の貴族がロエベを評価しました。そして、1996年からは、コングロマリットLVMHグループの傘下に入り、レザー製品とプレタポルテの2分野で活躍の幅を広げています。

ロエベの定番ラインといえば、レザーに高級感のあるエンボス加工を施したリピートラインの『リピート』、最高級の品質を保証する照明にもなる『アナグラム』などがあります。また、ロエベでは、アイコンバッグとしても名高いクラシックカーフレザーを使った『AMAZONA』、シックなテクスチャードカーフを使った財布『TEXTURED BOXCARF』など、さりげない大人の贅沢をふんだんにあしらったアイテムが人気を博しています。

クリーニングメニュー