サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)のクリーニングメニュー~バッグ、革小物、靴(ブーツ)、衣服~

サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)のクリーニングメニューです。フェラガモの人気・定番レザーラインといえば、ブランドのアイコンともなっている『ガンチーニ』と『ヴァラ』があります。

  • バッグ
  • 革小物
  • 靴(ブーツ)
  • 衣服
バッグのクリーニング料金

  • 金額はすべて税抜きの価格となります。
オプションメニュー
  • 撥水 +1,200円
  • 消臭 +1,200円
  • 防カビ +1,200円
備考
  • B5サイズ~ボストンバッグまで一律料金となります。
  • (※1)=綿・ナイロン・ポリエステル、(※2)=皮革・皮革と異素材のコンビ品
  • 異色染め(淡色系から濃色系へ)は33,500円となります。
  • カラーがツートンの場合、3,000円増となります。
  • ステッチ(糸目)残しの場合、3,000円増となります。
  • ショルダーベルトチェーン部分レザーの色かけ(リカラー)は3,000円増となります。

革小物のクリーニング料金

  • 金額はすべて税抜きの価格となります。
オプションメニュー
  • 撥水 +800円
  • 消臭 +800円
  • 防カビ +800円
備考
  • 小物は、長財布・財布・キーケース・キーホルダー・小銭入れ・スマホケース等が対象となります。
  • (※1)=綿・ナイロン・ポリエステル、(※2)=皮革・皮革と異素材のコンビ品
  • 異色染め(淡色系から濃色系へ)は16,500円となります。
  • カラーがツートンの場合、2,000円増となります。
  • ステッチ(糸目)残しの場合、2,000円増となります。

靴(ブーツ)のクリーニング料金

  1. スニーカー (キャンバス素材 レザー素材)
  2. 紳士革靴・レディース革靴・パンプス・ミュール・サンダル
  3. ショート・ハーフ・ロング・ニーハイ すべてのブーツ一律
  4. ショート・ハーフ・ロング・ニーハイ すべてのムートン素材ブーツ一律

衣服のクリーニング料金

  • 金額はすべて税抜きの料金となります。
商品分類
  1. レザー・またはレザーと※異素材のコンビ品
  2. ムートン・またはムートンと※異素材のコンビ品
    ※異素材とは:シルク・ナイロン・テスート・ポリエステル・コットン・麻・ウール・ダウン など

A:シャツ・ジャケット・ブルゾン・ジャンパー・コート
B:ベスト・パンツ・スカート
C:手袋・帽子・マフラー・ショール

オプションメニュー
  • 撥水 +1,500円
  • 消臭 +1,500円
  • 防カビ +1,500円

サルヴァトーレ・フェラガモについて

1898年にイタリア南部カンパニア州アヴェッリーノ県ボニーノで生まれた、サルバトーレフェラガモは靴職人として大変著名であり、多くのハリウッド女優や王侯貴族を魅了してきました。

そんなフェラガモが自身のブランドを立ち上げたのが、1927年のことです。フェラガモの作る靴は、南カリフォルニア大学で学んだ解剖学をもとに足にフィットする計算をしつくされた構造をしており、高く評価されました。

1960年にフェラガモが死去した後は、妻子に事業が継承され、1965年に長女フィアンマによってフェラガモ初となるハンドバッグラインが開始、1970年に次男のレオナルドによりメンズシューズおよびメンズウェアラインが開始されます。こうして、フェラガモの遺志であった総合アパレルブランドとしての道は着実な成長を遂げていきます。

フェラガモの人気・定番レザーラインといえば、ブランドのアイコンともなっている『ガンチーニ』と『ヴァラ』があります。ガンチーニは、Ω型の小さな金属の留め具がモチーフとなっており、レザーアイテムをはじめサングラスやシューズにも使われています。

また、ヴァラはシューズに使われるリボンモチーフのアイコンで、1978年にフィアンマが発表して以降、ブランドにおけるシリーズの中でトップの人気を誇っています。

クリーニングメニュー