クリーニング品目

クリーニングするブランド別のカテゴリブランド別メニュー

  1. コーチ(COACH)

    コーチのクリーニングメニューです。コーチは、アイコニックのバッグ『シグネチャー』や、小物入れ専用バッグの『リストレット』、トートバッグで人気の『タクシー』など数々の人気商品を送り出しています。
  2. クロエ(Chloe)

    クロエのクリーニングメニューです。人気モデル『パディントン』やミニショルダーバッグ『ドリュー』が代表作となっています。
  3. サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)

    サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)のクリーニングメニューです。フェラガモの人気・定番レザーラインといえば、ブランドのアイコンともなっている『ガンチーニ』と『ヴァラ』があります。
  4. グッチ(GUCCI)

    グッチのクリーニングメニューです。グッチの定番ラインといえば、正統派な『GGキャンバス』、最上級レザーをエンボス加工した『グッチシマ』、日本限定モデルで2016年に登場した『GGリボン』、カーフレザーにGGマークをあしらった『ソーホー』などがあります。
  5. ボッテガ・ヴェネタ(Bottega Veneta)

    ボッテガ・ヴェネタのクリーニングメニューです。職人技を生かしたいという創業者のもとで進化を遂げたボッテガのアイコンバッグといえば『ローマバッグ』、人気のラインでは『マルコポーロ』があります。
  6. プラダ(PRADA)

    プラダのクリーニングメニューです。バッグの中では、プラダ商品の特徴でもある高級感のあるナイロン生地に、逆三角のブランドロゴプレートをあしらった『ポコノ』や、牛革を使用した現代的デザインの『サフィアーノ』が人気です。
  7. バレンシアガ(BALENCIAGA)

    バレンシアガのクリーニングメニューです。バレンシアガは、モード界ではその名を知らぬ者はいないほどの高名であり、『クチュール界の建築家』と評され、主にバレンシアガ=クラシックラインといわしめる『クラシック』、セレブ御用達の『ネイビー』、クラシックと並ぶ定番ラインの『ジャイアント』などのメインラインを持っています。
  8. ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)

    ルイ・ヴィトンのクリーニングメニューです。ヴィトンのラインといえば、アイテムのほとんどに使われるブランドのアイコン『モノグラム』、そして『ダミエ』、ブランドイメージを刷新した『エピ』があります。
  9. シャネル(CHANEL)

    シャネルのクリーニングメニューです。バッグでは『マトラッセ』、『マドモアゼル』。財布では『カンボンライン』、『マトラッセライン』など、あらゆるシャネルの商品が対象となります。
  10. エルメス(Hermes)

    バッグ(バーキン、ケリー、ボリード、ドゴンなど)、革小物、靴(ブーツ)、衣服が対象となります。

クリーニングメニュー